最近まで”彼女無し歴=年齢”でした


人間の三大苦といわれている
『健康・人間関係・お金』

中でも6割以上の悩みが人間関係と
いわれております。

そんなわけで、

夢を叶えるやわらか成功手帳術も、
しばらくはパートナーシップに絞って
投稿していこうかと企んでおりますよ。


というのも、

脱サラして東京に上京するまで
ほとんど女性と縁が無かった僕なのですが、

只今お付き合いさせて頂いてる彼女と
ソロソロ結婚というところまで
来ておりまして(/ω\)

加えて、

僕の男友達は東京、地元含めて
パートナーいない人が多く、

手帳活用の夢実現方法で引寄せた
パートナーシップの秘訣的なものを
お伝えしていこうかと^^b

浅草寺の人力車にて



ただ、
僕がお伝え出来ることが、

僕と同じ境遇の、
これまで女性とほとんど縁が無く、

既にパートナーシップを諦めている
男性の方々にこそ響くメッセージが
メインなると思いますので、

あんまりウケなかったら
途中で止めるかも(爆)



まず最初に前提の話から^^b


僕が毎回提唱してる
夢を叶える3つの要素

・自分軸
・創造力
・ご縁力



この中だと、

パートナーシップはご縁力と
思われがちですが、




実は、


3つの要素全てが含まれてます。




この3つの要素は
豊かさの原理原則なので、



3つともバランスよく
まとまってないといけません。




『自分軸』

・自分に相応しいパートナーを認識
・お相手への自己開示
Gerd AltmannによるPixabayからの画像



『創造力』

・異性へのアプローチの方法
・良好な関係性を保つポイント
free stock photos from www.picjumbo.comによるPixabayからの画像



『ご縁力』

・運命の人との引寄せ
・波長の合うパートナーシップ
Shaun ZengによるPixabayからの画像



こう見ると、


ご縁力はむしろ目に見えない
領域でより抽象的で遠い印象ですね^^






しかしながら、


自分で照らし合わせてみると、

3年程前の僕はパートナーシップにおけ
この3つの要素が全くと言って良いほど
欠落していましたねぇ。






自己開示が出来ないから
ステキと思ってる人がいても
遠くから眺めているだけで終わってしまい、




何を話せば良いのか分からないから、
飲み会などの場でも心の中では
早く時間が過ぎてくれるのを待つ有り様。

Tomoyuki MizutaによるPixabayからの画像





そんな事では当然ステキなご縁など
引き寄せる事も無く、




「まあ、独りの方が気楽だよね」


と、



動けないでいる自分を
正当化し続ける人生でした。






こんな僕に好意を持ってくれた方も
いないことは無かったのですが、


このようなセルフイメージなので、


誤魔化すように曖昧に笑いながら
接するうちに気が付くと疎遠な感じに。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

そんな中途半端な対応しか出来ない
自分が更に情けなく、

お相手の方にも申し訳なく、

まさに負のスパイラルでした><

僕は題名の通り、
学生時代からサラリーマン時代にかけ、

38年間全く女性とのご縁が
無かったんです。

覇気のない学生時代の顔(爆)


脱サラして東京に出て来てから、

好きな事でのライフワーク構築も、
彼女とのステキなご縁も、


両方が手に入ったわけですね^^






これは僕のやわらか成功手帳術が、


ライフワーク構築、収益化にのみ
有効な局所的なメソッドではなく、


『人生全般を底上げする』

成功習慣を養うメソッドだった
からだと感じます。

・・・自分でいうのもなんですけど^^;


まあ、

事実として
38年間出来なかった事が
1年足らずで叶ったのだから、



かなりの効果効能、
人生劇的ビフォーアフターなのは間違いないです!






誰と比べる訳でもない、


ありのままのアナタを
見てくれる理想のパートナー
との


運命の出会い。




出会いは必然だったとしても、
それを掴むのはアナタ自身。






次回はパートナーがいない方が
陥る思考の勘違いについてお話します。




ここに気が付かないと
いつまでも独り身のループが続き、




傷つかなくて良いところで、
傷ついてしまうことも><



また次回お会いしましょう!
お愉しみに~^^ノシ

筑波山は女体山の山頂にて

【自分軸】パンデミックで広がる3つの感染媒体

【この記事は2020年5月28日に書いたものです】

2020年の年初めから始まった
コロナ禍によって、

緊急事態宣言からの外出自粛が起こり、
世界中で危機が巻き起こりました。

そして、

パンデミックによって起こった
感染は3段階で世界中の人々を
蝕んでいくと体感しました。

緊急事態宣言が解除された今、

アフターコロナの生活水準を取り戻す為にも、

この3段階の視点を理解した上で、

正しい【自分軸】を立てる事が必要です。



その3段階の感染とは、

『第一の感染:病気』

『第二の感染:恐怖』

『第三の感染:差別』


の三段階です。
 

『第一の感染:病気』

Photo by Tedward Quinn on Unsplash


これはまさにそのものズバリ、
ウイルスに罹患する事ですね。

コロナウイルスにかかるという、
健康を害するリスクです。
 

『第二の感染:恐怖』

Photo by Tonik on Unsplash


罹患すること以上の感染速度が、
この恐怖という心への浸食でした。

危険を避けるというのは、
地球誕生以来から自然界に備わっている
最も原始的でパワフルな感情です。

不安を感じ、
恐怖を覚え、
適切に対応出来た生物だからこそ、

今日まで進化を続けて、
生きながらえてきたわけですから。
 

ゴルゴ13も、

「俺はラビットのように臆病だったから、
 ここまで生き延びる事が出来た」



出典 yamareco.info

って、言ってますからね。

『第三の感染:差別』

Photo by Kat J on Unsplash

そして、
恐怖や不安の感情が高まり、

調和のバランスが崩れると、

第三の感染として差別という
集団無意識が作用し始めます。

いき過ぎた自粛警官などですね。

こうした、
排除、攻撃などの行動によって、

ウイルス感染は健康被害だけでなく、

経済への打撃や、
人間関係の悪化を生む事になります。


ここでなぜ、

成功習慣で豊かさの循環を提唱する僕が
パンデミックの感染リスクを
語っているとかというと、

・健康
・経済
・人間関係


これらが人の豊かさに
大きな影響を与える
3大ポイントだからです。



豊かな人生を送る為には、

当然ながら流れが悪いボトルネックの
部分をしっかりと把握する必要が
あります^^b

この3大ポイントを
10点満点で点数付けた時、

パンデミックを体験した
前後で点数が変動してましたか?

ここでもし、

大きな変動を感じないのだとしたら、
だからこそ自分事化して豊かさに向け
備えに動くべきです!

 

*備えに走るパンダの絵面

パンデミックで被害に直面された方は、

とても大変ですが、

当事者ゆえに自分事化して、
必ず対応することを余儀なくされます。

反対に、

幸いにも大きな変化が無かった方こそ、
意識的にマインドセットをしないと
他人事のままですから。

具体的な備えの1例は、


『IT導入』ですね。

好む好まないに関わらず、
3密を避けて豊かさの循環を
回していこうと思ったら、

離れていても繋がれるツールは
必須科目になってしまいました。

本来はもう少し緩やかに変化していく
予定だったのですが、

コロナウイルスでIT化の流れは
加速しましたねぇ。


僕も基本はガツガツしない
マッタリ派なので、

クライアント様へのサポート支援も
各々ご自身のペースに合わせて
対応させて頂いておりますが、

このIT導入に関して、
えり好みしてる場合ではないので、

5月に入ってからは
週に3、4回ほど、

クライアント様向けの
ZOOM会を主催しております。

最初は、
繋がるだけでも良いので、

扱いに慣れて貰いたいというのが
意図ですね^^b



Photo by Domenico Loia on Unsplash


僕は2020年4月から始めた
FBライブ配信を、

水・金・日の朝7時
配信させて頂いてますが、

これにも同様の意図があります。

ご縁を頂いた方に
おしゃべりをしながら、

WEBの扱いに慣れ親しんで頂く


IT導入なんとかせねば!
というと堅苦しいと感じますが、

朝7時に「おはよう!」の
コメントを入れて頂くのは、

やろうと思えば誰でも出来ますから♪


早起き習慣の健康な身体作り、
挨拶習慣の良好な人間関係

経済的な面はFBライブの中だけで
培っていくのは難しいかもしれませんが、

WEBの発信に慣れていくことが、
ゆくゆくは価値提供に繋がっていく。

そんなことを願っております^ー^


最後にWEB発信からの

経済面での事例として、

このような状況下でも、
大好きな事で自分自身の商品を作り、

ご成約を頂けたクライアント様との
プチ対談動画をご紹介致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お客様の声 ~片桐達朗様~

パンデミックというコントロール出来ない
部分にフォーカスするのではなく、

クライアント様に対してご自身の
やれる事に集中し、結果として経済的な
豊かさを手に入れる。

自分の人生を舵取りしていくポイントですね!




MomentmalによるPixabayからの画像 

パンデミックで広がる3つの感染媒体

・病気
・恐怖
・差別



それに脅かされる豊かさの3大要素

・健康
・人間関係
・経済



出てくる一つの自明な答えが、
『IT導入』


それを今の段階でどれだけ自然に
習慣の中へとり込めるかで、

今後の豊かさへの備えが
大きく変わってきます。

水・金・日の朝7:00に
FBライブ配信をしてますので、

最初の一歩が踏み出しにくいと
感じられるようでしたら、

こちらをご活用下さいませ口笛
ライブ配信の視聴
 

あなたに更なる豊かさが

流れてきますよう願っております!

 

  エバマンキャラよもやま話

大五郎

なんか緊急事態宣言解除したってのに
ほとんど皆自発的にマスクしてるし、
ホント真面目だよな、日本人。

げんげん

そこが本来日本人の素晴らしいところなんだよね!

過剰な自粛で裁量の狭い空気感が流れてるけど、
多くの方は「和を以て貴しとなす」の
価値判断基準が備わってる証拠だと感じるよ。

エバ

そういえば、
世界的に見ても日本だけ全然感染が
広がってないんだよね。

これってなんでです?

げんげん

実は世界的にもエニグマ(意味不明)って
言われてるらしいよ^^;

確かに国策としての初動は世界的にも
メッチャ叩かれてたし、

今でも国民の皆さんからの評価は低いけど。

・清潔に対する民度の高さ
・靴を脱ぐ習慣
・初動で検査を抑えた国の情報統制
・和を以て貴しとなす日本人のDNA
・遺伝的にコロナの抗体が既にあった
・BCGの予防接種が効いてた
・免疫を上げる生活習慣が根付いていた
・八百万の神々に護られている

などなど、
色んな要素が絡み合っての結果だよね。

今は抗体検査が始まっているから、
結果でるのが愉しみだよ。

アジア人の被害が少ない要因として、
もともとアジアの風土病だったのでは?
って説があるので、

これがホントに風土病で、
日本人は既に抗体持っているとしたら
ワクチン開発に発展するからね。

てんざん

どっちにせよ、
オレは風邪引かないけどな!

げんげん

今回のコロナは、
僕らみたいな若い世代は自分が罹患する以上に
媒介者にならない事を意識しないとダメだよ!

若者は重篤化しないけど、
ご高齢の死亡率がとってものが特徴なんだ。

潜伏期間も長いからね。

心は広く、
しかしながら守るべきものはキチンと守る。

第2、第3波が来る可能性もあるからこそ、
「和を以て貴しとなす」の
本当のあり方を模索していこう!

三人

ハーイ!!!

ホームページをオープンしました(再)


 

 

 

げんげん

皆様こんにちは!

手帳を片手に夢を叶える、
やわらか成功手帳術のげんげんと申します^^

コロナの自粛期間を機にこれまで
宙ぶらりんだったワードプレスで
ホームページを作成しようと思ったのですが・・・

いや~、

なんかようやくある程度作ったところ、
管理画面にログインできなくなって
1からやり直しましたよ ;つД`)

そんな訳で僕と同じくパソコン苦手だけど、
このコロナを機会に頑張るぞい!

っと、

意気込んでる同志の皆様へのメッセージと、
僕自身の備忘録を兼ねて、

今回のやり直しで得た教訓(?)
を大きく2つだけ書き残しておきます。

素人の素人による素人対症療法なので、
独り言と思って生暖かくご覧ください^^;

 

 

前提条件

・レンタルサーバーはお名前.COM

 

教訓1

素人がパーマリンクをカスタムでいじると、
画像のリンクが消える。

 

げんげん

パーマリンクに日本語が入っていると良くないと
聞いたので弄ってみたのですが、

結果としてブログ全体が上手くアップ出来ないという
事態にしばらく陥ってました><

 

教訓2

ワードプレスのURLをいじると、
たとえもとに戻しても管理画面に戻れなくなる。

 

げんげん

  

これはホント1からやり直しましたねぇ><

僕のようなにわかユーザーには
一度やり直す事が一番の近道でした(爆)

 

結論

パーマリンクとサイトURLは触るな危険!
特にサイトURLは触らない方が良い!

 

げんげん

触るな危険とは身も蓋もないですけど、

ワードプレスLV1の僕的には
これぐらいしかやれることが無い感じでした^^;

パーマリンクはデフォルトの投稿名のままだと
URLに日本語が入ってそれも良くないらしく、
僕は基本を選択しております。

 
ところで、
 
HP作成のキッカケはコロナ期間中に、
引きこもり中だからこその成功体験獲得
だったのですが、

実は動機はビジネスでも何でもなく、

中学校時代に友達と書いたバカな手書き漫画を
WEBで永久保存したいというしょうもない
理由だったんですよねぇ。
 
 

 

HPの設定がおかしくなって
一からやり直してる時に、

コロナで大変な時だというのに、
僕はこんなアホな事を
していて良いのだろうか?

と、変な哲学を感じる事がありましたよ^^;

 

そんな訳で、
 
自作漫画『エバマン』の世界から飛び出した
仲間達と少しはお役に立てる(?)手帳活用を
絡めたブログを投稿して参りますので、

今後ともお付き合い頂けたら幸いです♪